>  
  >  
CAD講座

デザインセンター

HIVEC RHINO TECHNOLOGIES

HIVEC DESIGN DEVELOPMENT INDONESIA

バッテリー再生充電装置

会社案内ダウンロード

リクルートサイト

 

株式会社 HIVEC(ハイベック)

本社/本社デザインセンター

広島県東広島市西大沢
2丁目1番21号

3D-CAD講座

 

3D-CADとは

 3D-CADは、設計者が頭の中でイメージした形状そのものをコンピュータ内に3Dモデルとして作成します。製品の形状確認が立体的に検証でき、加えて体積や質量、重心などを計算することもできます。

 近年、設計現場では3D-CADの導入により、設計時間の短縮・設計品質の向上が進展しています。 3D-CADは業界によって使用用途が様々なため、多数の機能がありますが、目的に合った機能を使用し有効に活用するには、高いCADスキルが要求されます。

 本講座は、3D-CADのCATIA V5を用い、当社がこれまで培った実践的なノウハウをご提供します。

CATIAについて

 3D-CADは数多くありますが、中でもCATIA V5は、優れた機能性・操作性・コストパフォーマンスなどにより、これまでの2D-CADではできなかった複雑な形状を表すことができます。

 また、2D-CADの設計段階ごとに実際にパーツを生産・試作・評価しそれを踏まえて修正する、という事を行わなくてもCATIAのデータ上で膨大な数のパーツを設計し組合わせ、シミュレーションや検査・解析を行うことが可能です。

 このため、設計段階で高精度なものを作ることができ、効率的でコストの面でもメリットがあります。

 CATIAは、大手自動車メーカー、レース業界、航空機業界を中心に、ほか幅広い業界で運用が拡大されています。

対象者

 機械製造業・自動車部品メーカーの設計技術者、組立等の生産技術者、CATIAでこれから製品設計を目指す方

講座の特長

1. 早期習得を目的としたテキスト構成

使用テキストは、当社作成のCAD講座専用テキストです。実際の自動車設計で、頻繁使用する機能を中心に解説しています。

2. モデリング手順書

モデリングの手順は様々です。実際の自動車設計で培ったノウハウで、効率のよいモデリング手順を提供します。

3. 多くの操作事例での体得

CADは操作手順を頭の中で理解しても実際に操作すると手が動かないことがあります。本講座では、習うより慣れることを主眼に置き、実践的な操作事例を多数紹介します。

 

 

コース設定、費用については、ご要望に合わせて対応しますのでご相談ください。

 

お問合せ先

HIVEC 本社デザインセンター 担当:東(ひがし)

〒739-0037 広島県東広島市西大沢二丁目1番21号

TEL 082-490-0700(代表) FAX 082-490-0717

 

このページの先頭へ